腱鞘炎の治し方
手首が痛くなって病院へ行くと、、、



『使いすぎですね、腱鞘炎です。安静にしてください。』


『バネ指ですね。固定してあまり使わない様にしましょう』




と、言われることが多いかと思いますが。



腱鞘炎は本当に使い過ぎで起こるのでしょうか?


腱鞘炎


確かに本当に使いすぎている覚えがある方ならいいのですが、


・手作業を毎日繰り返しやっている

・子供を1日中抱っこしている

・美容師などの手首を使う専門職だ

・重たいものを持つ仕事だ




この様な覚えがない方。


あなたは使い過ぎが原因の腱鞘炎ではないのかもしれませんよ。


では、何が原因で起こる腱鞘炎なのか?


当院での事例をお伝えしますね。






50代女性

職業はピアノ教師で左手の腱鞘炎と病院で診断されました。

手首を固定し理学療法(電気治療、可動域訓練)を行うものの改善が診られませんでした。

その方は、、、

『確かにピアノは弾くけどそんなに使いすぎているとは思えない』

と言われます。

しかし、、、お医者さんからは、

『使いすぎていないように感じますが、年々筋力は低下していきます。その低下してしまった筋力で昔と同じように使用すると、、、使いすぎたのと同じなんですよ』

と言われたそうです。

本人も納得できなかったのですが、そんなものかと思っていました。







その方が当院に来られた時には、左手の親指を少し動かすだけでも激痛が走っていました。


バネ指になり、曲げたら自分で指を戻す事も出来ませんでした。


反対の手で手伝って戻している状況でした。


その方に当院では、そのバネ指を作っている原因を探しました。


『指を使いすぎている記憶がないのなら、身体の他のどこかで気になる場所はありませんか?』


と、ご質問すると、、、



『そういえば、関係ないかもしれませんけど、、、最近右の足首が痛む時があります。曲げ伸ばししにくいというか。。。』



と、答えられました。


そこで、足首の検査をしてそこを治療しました。


すると、、、


『え?なんで??すこし引っかかりはあるけど曲げ伸ばししても指が痛くない。。。』


と言われました。



これはなぜなんでしょうか???


その腱鞘炎の原因が手首には無く、反対側の足首にあったのです。


信じられないような本当のお話しです。


身体は繋がっているんです。


離れた個所に痛みの原因がある事は現実にあるんです。


あなたの腱鞘炎ももしかしたら。。。





しかし、全ての症例がこの様な訳ではありません。


それは調べるには当院行う徒手検査を受けて頂ければと思います。


d


___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


初回限定キャンペーン


初回8980円➡1980円




076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。


当院のブログも合わせてご覧ください(^_^)
http://ameblo.jp/takahisa0705/


金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久