35歳以上で出産し、腰痛が出て来た方

最近は35歳を超えてから出産する人が少なくありません。
あらかじめ言っておきますが、これが悪い事だと言っているのではありません。
私は、この少子化の中で子供が増えるのはいいことだと思いますし、私自身も2人娘がおりますが、もう一人欲しいとさえ思っています(*´ω`*)現在私が32歳で妻が30歳です。


しかし、少しだけ高い年齢で出産した方の中には、産後の腰痛で悩む方がとても多いです。
これはなぜでしょう?


産後


赤ちゃんが生まれる時に当然ながら骨盤は開きます。そうしなければ赤ちゃんが出て来れませんからね。
その出産時に開いた骨盤は、産後およそ2か月ほどかけて戻っていきます。

しかし、その戻りが悪く骨盤が開いたままになってしまう事が「産後の腰痛」の原因となってきます。
これを防ぐ為に産後にさらしを巻いたり、骨盤ベルトをしたりして腰痛を予防するのですが、、、
産後は忙しく、お母さんもいっぱいいっぱいなので、、、ついつい骨盤ベルトを忘れがちです。





その為、開いた骨盤が戻らず慢性腰痛に発展していくのです。
また、骨盤が戻らない原因は他にもあります。それは筋肉の緊張が強くなってしまっている場合や、骨盤が戻る為の筋力が弱く戻らない事があります。

その原因が35歳以上で出産した方に多いのです。

しかし、当の本人はその事が原因で腰痛が起こっているとは思っていないのです。
出産後は、「痛いなんて言ってられない!」と頑張るお母さんが多く、その時はさほど気にならないのですが、、、その後、、、仕事がきつい時、重い物を持った時、などがきっかけで腰痛が出てきてしまうのです。

そして、子供が歩きはじめ、抱っこするのが重くなってきたころにその腰痛はやってきます。
ただでさえ育児に家事に仕事まで頑張るお母さんに、さらに負担がかかるのです。
その結果、ヘルニアで手術、入院、となってしまい旦那さんに負担がかかり子供にも淋しい思いをさせるといった悲しい結果になってしまう方が少なくありません(._.)


本来ならば、産後の1か月検診が終わったあたりから専門家にケアしてもらう事が大事だと私は思っています。なぜなら、産後の腰痛に悩む方がどれほど多いか。。。

痛みが無い、そんな大した痛みでは無いとしても、、、その先の事を考えて、子供の未来を考えて、自分の身体をケアしておくことこそが、本当に子供の事を考えている母親なんだと私は思います。


もし、あなたが産後間もなく腰に違和感を抱えているのであれば、一度当院で検査施術を受けてみることをお薦めします。少し高い年齢で出産された方ならなおさらです。


骨盤


子供の為に自分の身体を大切にしてあげて下さい。
そんなあなたの為に当院は全力でサポートさせて頂きます。
一度当院へご相談ください。きっとあなたのお役に立てると思います。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久


整体院 樹