腰痛治療をすると痛みが強くなる方
腰痛の治療後に痛みが強くなってしまう。。。そんな事ありませんか?




治療のために整形外科、接骨院、整体院へ行くのに、、、逆に痛みが強くなってしまうなんて、、、
本来なら有ってはいけない事です。

確かに痛みの治療の過程で、一時的に痛みが増悪する事はあります。
大切なのはその事をしっかりと患者さんに説明できるのかと言う事ですね。
腰痛にも種類があります。
急性腰痛と慢性腰痛に大きく分けられます。


①急性腰痛

急性腰痛

腰の痛みが起こってから、おおむね4週間以内のものを言います。
急激で激しい痛みが起こり「突然の強い痛み」や「動けなくなるほどの強烈な痛み」に襲われます。
ギックリ腰などはこれに含まれるケースもありますが、、、慢性腰痛に分類される事もあります。
この炎症が起こっている時には安静にしているとだんだんと痛みは治まっていきます。
しかし、安静にしていても良くなっていかない場合は、内臓から来る痛みもありますので注意が必要です。
また、レントゲンを撮っても明らかな異常が見られない事もあります。


②慢性腰痛

慢性腰痛

腰の痛みが3か月以上続くものを言います。
痛み自体はさほど大きくなく、鈍く重苦しい痛みであったり、「ズキズキ」「ジンジン」など身体の奥に響くような痛みが多いです。
その日によって痛みの強さが変わってくることも特徴です。
いつから痛くなったのか分からない事が多いです。
そして、この慢性腰痛は自然に安静にしていれば良くなってくる事はほとんどありません。


①の様な急性腰痛の時に強い刺激の治療をすると痛みが強くなる事があります。
②の様な慢性腰痛でも、長い間放置しておいたものは、治療によりアライメントを変えると、今まで使われていなかった筋肉が使われだすことにより、他の部位に痛みが出てくることもあります。


当院では痛みが出る可能性がある事、変化の為に起こる痛みを最小限に抑えるように治療を行っています。
あなたの腰痛も一度当院へご相談ください。
きっとあなたのお役に立てると思います。

_________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久


整体院 樹