慢性腰痛症の基礎知識

慢性腰痛症について基本的な事をお話ししていきます。
腰痛を治すためには、自分も腰痛の事をしっかりと知っていく必要性があります。





慢性腰痛はなぜ起こるのか?


①人間は二本足で歩く動物だから

昔は分かりませんが、人間も元々4本足で歩く動物だったはずです。
それが進化の過程で2本足で歩くようになったため、垂直方向に体重がかかるようになり上半身の体重を支える腰や周辺の骨、筋肉に負担がかかりやすい仕組みになってしまいました。

重心バランスをコントロールする為にもとても複雑な構造になってしまったため、人間が2本足歩行で生きていく上で、腰痛は避けられなあいものとなってしまいました。


②腰の役割

「腰は身体の中心(かなめ)」と言われるように重要な役割を担っています。
脊椎が上半身の重さを支え、骨盤を介して両足に伝達します。
運動の中心となり、前後左右の動きなど、多岐にわたる運動機能があります。
この運動が過度になると、皆さんが良く知っている『腰椎椎間板ヘルニア』『腰部脊柱管狭窄症』『腰椎変性すべり症』などが起こるのです。

腰椎


③脊椎(背骨)の構造

正常な脊椎(背骨)はS字状にカーブしています。このS字カーブにより上半身の重さを分散させ衝撃を吸収したりしています。また円滑な運動を行う上でこの湾曲は欠かせません。
この湾曲が崩れてしまうと、慢性腰痛などの痛みが出てきてしまいます。

・反り腰(凹背などの腰の前弯カーブが反りすぎの状態)
・まっすぐ腰(平背などの腰の前弯が無くなってしまった状態)

この様に自然なS字カーブが崩れてしまい様々な部位に負担がかかり障害を引き起こすと考えられています。
日常生活での姿勢の悪さや不適切な生活習慣が原因となる事が多いです。



この様に腰痛の事を基本から理解する事によって、腰痛の改善率が上がってきます。
当院では、腰痛の仕組みも患者さんにご説明する事で理解してもらうように努めています。
そうする事で、患者さん自身も日常生活で気をつける事や、やってはいけない事を自分で考え行動してくれるようになり、痛みが出にくい身体づくりが出来るようになります。

説明


慢性腰痛を根本から治療して行きたい方は、当院へ一度ご相談ください。
きっとあなたのお役に立てると思います。

整体院 樹

________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久