産後の腰痛改善に整体を必要としている方


産後の腰痛で悩む方は多いと思います。
産後はお母さんの身体も回復しきっておらず、でも赤ちゃんのなれないお世話もしなければいけないし、精神的にも参ってしまう方が少なくなく、なおさら腰痛を辛く感じてしまいます。


腰痛

加えて赤ちゃんを抱っこしなければならない、授乳の為寝れないなど本当に大変です。

しかし、この産後の腰痛は放っておくと、後々慢性的な腰痛にずっと苦しむことになります。
放置せずに当院などの専門家に診てもらう事をおススメします。


確かにその時は痛くてもなんとか乗り切れるかもしれません。
しかし、お母さんの仕事はその時だけではありません。自分の子供が成人し、自分の手を離れていくまで、頑張って子供を守る責任があります。

しっかりと守れるようにお母さん自身の身体を整え健康を保っておく必要があります。
自分の事を後回しにせず、大切にする事こそ子供、家族を本当の意味で大切にしている事だと思います。


では、産後の腰痛の整体はいつから受けてもいいのでしょうか?


基本的には産後1か月検診で異常がなければ、当院では施術可能です。
ただ、やはり身体が回復しきっていない事が多い為、様子を見ながらの施術となります。

治療に痛みなどは伴いませんので安心して受けて頂けると思います。
産後は出産時に骨盤が開いてしまう事、赤ちゃんをお腹の中で長い間守っていた為、骨盤が前に倒れ、開き、骨盤の下の方も開いてしまっている状態の方が多いです。


赤ちゃん


これを強制する為に骨盤ベルトをしたりさらしを巻いたりして、産後は対処する事が多いのですが、、、
その効果が不十分なケースが多く見られます。
原因として、しっかりと着用していない事、筋肉にの緊張が強すぎて元に戻らないなどが考えられますが、
多くは産後は忙しく、ついついベルトをするのがおろそかになってしまいます。
しっかりと着用する事をおススメします。


母親の方は大変です。
これは男辛さはには分からないのかもしれません。
しかし、私にも子供にとって母親は特別な存在である事は分かります。
母親がいなければ、子供達はどうにもならない事も分かります。


そんな大切なお母さんの身体こそ、家族で一番大切にしなければいけないのです。
産後の腰痛に悩むお母さんは、無理せずなるべく早めに当院の施術を受ける事をおススメします。




これからその大切な命を守っていくのはあなたなんです。
自分の事も大切に考えて下さい。
放置して慢性的な腰痛に移行してしまい、長年苦しむことになれば、、、


今治療し、改善させておく事こそベストな選択なのです。
ぜひ一度、当院にご相談ください。きっとあなたのお役に立てます。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久