骨盤の歪みは仙腸関節に原因があった


骨盤の中にある関節で仙腸関節と言う関節を知っていますか?





最近はTVでも取り上げられたりしていますが、腰痛の原因と言われている関節なんです。
この関節は長い間、全く動かない関節と考えられてきましたが、近年この関節の可動性の異常が腰痛を引き起こしていると分かってきました。

可動性と言っても何mm単位の動きなのですが、、、

この何mm単位の動きがとても重要だと言われています。


仙腸関節


この仙腸関節の動きが悪いと、腰だけでなく肩、頚、膝などにも影響を与える事があります。


お医者様が考え出した、AKAという治療手技があるのですが、、、これが仙腸関節を治療する為にはスタンダードな治療法とされ、近年では広く普及してきました。
私自身も、以前この治療方法に夢中になり良く使用して患者さんを治療してきました。


それはさておき、、、この様に仙腸関節が治療できると腰痛は改善されることが多いです。

もしかしたら、あなたの腰痛も仙腸関節の動きが悪くなり、骨盤が歪み、腰に痛みが出ている事も考えられます。
ではどんな人がこの仙腸関節が原因で腰痛が起こっているのでしょうか?

一番分かりやすい症状はお尻の上の方のでっぱり(PSISという上後腸骨棘)の一部分が痛いと言われる方が多いです。
ワンフィンガーサインとも言い、痛い部分を指さしで答えられる方が、仙腸関節が原因の腰痛の可能性が高いですね。

そして、片側だけ痛いと言うのも特徴の一つです。
痛い部位がはっきり言えない。または両側が痛いなどは仙腸関節が原因の可能性は低いかもしれませんね。

仙腸関節が原因で骨盤の歪みが起こり、腰痛が起こると言う事実は確かにあります。


ではどうやって治療するのでしょうか?


仙腸関節


先程述べたAKAと言う治療法や、関節をバキッと鳴らして治療するスラスト法などがありますが、、、
しかし、当院では行っておりません。
なぜなら、痛い部位を直接触られるのはあまりいい気持ではないと言われる患者さんもいますし、何より関節をバキボキするのは怖いと言う患者さんが多いです。


当院では、この関節に付着している筋肉を緩める事によって、痛みなく仙腸関節を治療する手技を取り入れています。

ですからあなたの腰痛も、痛みなく心地いい刺激で治療する事が出来ますし、なおかつ治療効果も長続きします。
そして、筋肉は全身つながっていますので、その痛みとつながりが深い他の部位も合わせて治療する事でさらに効果を長続きさせます。

仙腸関節を治療して欲しいと言う腰痛もちの方は、、、
ぜひ当院にご相談ください。きっとあなたのお役に立てます。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久