椎間板ヘルニアってなんだ?
椎間板ヘルニア、腰が痛くて整形外科に行くと・・・レントゲンを撮られ、こう診断される人が多いのではないでしょうか?「腰椎椎間板ヘルニア」「L4/L5」「L5/S,ヘルニア」と・・・

椎間板ヘルニア レントゲン

そもそもヘルニアって?

ヘルニアは、日本語で「突出する」「とび出る」という意味です。
まず、腰骨は全部で5個の椎体というブロックが積み重なって出来ています。
そのブロックとブロックの間のクッションの役割をするのが椎間板なのです。
この椎間板が重力の影響や重たいものを繰り返し持つ動作によってこの椎間板がつぶされとび出てきてしまいます。
その飛び出た部分が神経根(神経の根元の部分)を圧迫し、腰の痛み、足のシビレ、痛みが出てきってしまう。これが腰椎椎間板ヘルニアと言われています。



整形外科ではコルセット、痛み止め、シップが処方されることが多いです。
それでも良くならない人には、痛み止めの注射が処方されることが多いです。

リハビリでは腰椎牽引や電気治療、ホットパックなどで治療されることが多いです。
私も整形外科のリハビリで10年働いていたので良くわかっています。

確かに少数はその治療で改善されることもあるのですが、、、その他大勢はあまり効果が出ない事が多いです。もちろん長期的に続けて行けば良くなっていくのですが、、、
多くの患者さんは途中で治療を止めてしまう事が多いです。
または、少し改善したから止めてしまう。そしてまた痛みが出る。その繰り返しで慢性腰痛に発展してしまうのです。

当院ではこの様に慢性化した腰痛を専門に治療しています。
根本的治療を目指し、痛みが再発しにくい身体づくりを目標にしています。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の慢性腰痛専門の整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・整形外科でレントゲン・MRIを撮ったが改善しなかった方。
・病院や接骨院で十分な説明・治療がないまま「様子をみましょう」と言われた方。
・シップや飲み薬で長年の腰痛をガマンしていた方。
・近いし安いからという理由で整形外科や接骨院に通院していて、良くなっているのか分からないまま治療を続けていた方。
・この腰の痛みは原因不明と言われ悩んでいた方。
・この腰痛を治したいが平日は遅くまで仕事で、土日しか通えない方。
(土日祝日も営業 7時~22時 完全予約制)

076-209-1708  お電話でご予約下さい。

金沢市玉鉾1丁目47-1

整体院 樹ーTATSUKI-    院長  森 隆久