腰痛ベルトにはこんなメリット、デメリットがあります。
腰痛でお悩みの方で、腰痛ベルトを使用している方は多いですよね。
整形外科や接骨院で処方される、または薬局などで自分で購入されて使用している方。
様々だと思うのですが、、、そのメリット、デメリットを知って使用している方は少ないのではないでしょうか?



~メリット~
腰痛ベルトは急性期の腰痛(圧迫骨折、ぎっくり腰、腰の捻挫)ではとても素晴らしい効果を発揮します。
背骨は筋肉に支えられて安定性を維持しています。ヨットを想像してみて下さい。
マストが背骨で帆が筋肉です。急性腰痛ではこのマストを支える為に腰痛ベルトに手伝ってもらう訳です。
炎症が収まるまで腰痛ベルトに頑張ってもらう訳です。

~デメリット~
痛みが収まってから、または痛みがなくなってからも恐いからという理由で腰痛ベルトを長期間しているとあまり良くない事が多いです。
なぜなら、炎症が収まってからも腰痛ベルトに筋肉の代わりをしてもらっていると、筋肉が背骨を支える為に働かなくなってしまいます。
使用する機会が減った筋肉は伸び縮みせずに短くなって凝り固まってしまいます。
これが慢性腰痛へ発展していく理由です。

当院では、この様な慢性腰痛(伸び縮みせずに凝り固まってしまっている筋肉)を治療します。
最終的には腰痛ベルト無しで生活できる身体づくりを行います。

___________________________________________

慢性腰痛でお悩みの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ
 ご相談ください。

こんな方が多くご来院しています

・整形外科でレントゲン・MRIを撮ったが改善しなかった人。
・病院や接骨院で十分な説明がないまま「様子をみましょう」と言われた方。
・シップや痛み止めで長年の腰痛をガマンしていた方。
・近いし安いからという理由で、近くの整形外科や接骨院に長年通っているが良くなっているのかも分から ないまま治療を続けていた人。
・この腰の痛みは原因不明と言われ悩んでいた人。
・この腰痛を治したいが平日は遅くまで仕事で、土日しか通えない人。
 (土日祝日営業、7時~22時 完全予約制)

076-209-1708 お電話でご予約下さい。                 
                                   院長 森 隆久