整体師になるには学校へ通う必要があるの?
整体師になる為には学校を出る必要はあるの?
これは、患者さんにもよく聞かれる質問です。これについてお答えしていきたいと思います。

まず、整体をする人は整体師と呼ばれていますが、整体師に資格は入りません。
誰でも整体師になろうと思えば整体師になれます。




実際、整体師の養成学校もありますがそこでとで取れとのは民間の資格であって、
必ずしも整体師を名乗る為に必要なものではありません。
この様な理由から、整体師には技術に差が出る事が多いと思います。


だって、ろくに勉強もしないで整体師になっている人なんてザラにいます。
逆にものすごく勉強熱心な先生もおいでますが、、、
まあ、独学でやるのは限界があるので、整体の養成学校に入ったりする人が多いのでしょう。

しかし、まれに私の様に柔道整復師の国家資格を持っていながら、整体師として整体院を開いている人もいます。
接骨院を開いて保険診療するのが柔道整復師には多いのですが、、、


保険


理由は保険を使うと患者さんを不正請求に巻き込むことがある、広告制限、施術所の広さなど様々な問題がありますが、、、
金沢で柔道整復師の養成学校を卒業したにもかかわらず、整体師になるのなんて私くらいでしょう。
金沢では有名な北信越柔整専門学校という学校を卒業し、国家試験に受かり柔道整復師と言う国家資格を持ちながら、整体師でやるなんて変わっていますよね(;´Д`)笑


それくらい、こだわりが強いのです。
私が整体院をやる理由は、保険診療に限界を感じたことと、不正請求をする柔道整復師になりたくはなかったからです。
柔道整復師は骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷に対してのみ保険診療が可能です。
しかし、実際は肩こりやヘルニアを病名を偽って患者さんの負担を軽くする為なんて、偽善者ぶっこいて保険の不正請求を行っているのです。
実際は患者さんを不正請求に巻き込んでいるだけなのに、、、


そんなしがらみやうそつきが私はキライなので、整体師として堂々と患者さんを施術しています。
金沢市で慢性腰痛で悩む患者さん。ぜひ一度当院へお越しください。
保険は効きませんが、その分の価値をあなたへ提供させて頂きます。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久