腰が痛いのはもしかして腎臓が悪いのかも?
腰が痛いのは腎臓のせい?
そんな内臓のせいで腰が痛くなる事なんて、、、と思っているあなた。
そんな事は決して珍しいことではなく、よくある事なんです。


今回は腎臓から来る腰の痛みについてご説明して行きます。




あなたは「遊走腎」という病名をご存知でしょうか?
別名「腎下垂」とも言います。

これは腎臓を支える筋膜が弱くなり、腎臓の位置が下に落ち込んでしまう病気です。
酷い人は骨盤の中まで落ち込んでしまう人もいます。
その為に、腰の痛みが出るのですが、、、

遊走腎


この遊走腎はどのような人に多いのでしょうか?

まず筋力の弱い女性に多く診られます。そしてやせ形の人に多いです。
症状はトイレが近くなる、立っていると腰痛が出て寝ていると楽。
これはレントゲン検査では分かりません。
その為、ヘルニアと誤診されてしまう事も多いようです。


ではどうやって治療するのでしょう?


一般的にはコルセットをつけたり、腰回りの筋力強化を行います。
やせている人は体重の増加を治療として行う事もあります。


この様に腎臓だけではなく、内臓が原因で症状として腰痛の様な痛みが出ている方はたくさんいます。


例えば、肝臓の不調では右肩周りに痛みが出る事が多い。

心臓の不調では左肩周りに痛みが出る事が多い。といった具合です。


何処かが痛いからと言って、骨、筋肉のせいだけではありません。


当院ではこの様な内臓の不調も施術しております。
この内臓の不調は血液検査などでは異常が出ない事が多いです。
先程の「遊走腎」なんかも血液検査では異常が出ない事が多いです。

しかし、内臓の位置、その内臓を支える筋膜の調整をすることによって改善は可能です。

もしあなたが思い当たる事が少しでもあるのならば、、、

一度当院へご相談ください。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久