膝の痛みの原因は体重が重いせいでは無い!
あなたは不思議に思いませんか?


膝が痛くなったので病院に行くと、、、





・体重を減らしましょう

・膝周りの筋肉をつけましょう

・水が溜まっているので注射で抜きましょう

・お薬(痛み止め・水を抜く薬)を飲んで下さい

・痛み止めの注射を打ちましょう

・サポーターや装具をしましょう

・人工関節に手術で変えましょう




この様な事を言われることが多いと思います。


では、質問です。

①お相撲さんは体重が重たいですが、膝の痛みが無い人が多いのはなぜでしょう?

②筋肉のある若い人でも膝が痛くなるのはなぜでしょう?

③注射や薬を飲んでも根本的な改善にはならないのにお医者さんが薬を出すのはなぜでしょう?



なんでか答えられるでしょうか?


答えられる方は膝の痛みなんか無いはずですよね?(*´ω`*)



そうです。



膝の痛みがなぜ出ているのかが解らないと、結局は痛みは繰り返されてしまうのです。


j


確かに、体重を減らしたり筋トレして強化する事も大切な事です。
しかし、そのほとんどの膝の痛みは身体全体のバランスの崩れから起こっている事が多いのです。
膝は股関節と足関節に挟まれている関節です。


足関節の異常や股関節の異常を調整してくれている役割もあるのです。
つまり、股関節や足関節の異常が膝に症状として現れている事も往々にしてあるのです。
膝が痛いからと言って、膝だけに痛みの根本的な原因があるとは限らないのです。


k


ここで勘違いして欲しくないのが、、、


変形性膝関節症の様に、その身体全体のバランスの崩れが長期にわたって崩れたまま生活をしていた場合などは、、、
膝の内側に骨のトゲトゲが出来てしまい、痛みの原因になる事も事実あります。


一般的なお年寄りに多い膝の痛みですね。


この様な場合は、手術や注射や装具などが必要になってくることもあります。
しかし、、、


・レントゲンやMRIで異常が診られない膝の痛み

・比較的年齢が若い方で、外傷が無いのに膝痛がある

・スポーツ選手で筋肉があるのに膝が痛い場合

・変形しているが、比較的早期の場合

・腰痛に伴い、膝まで痛くなってきた


この様なケースでは、身体全体のバランスを整えると、、、
膝の痛みが改善出来る事もかなり多いです。
事実、当院にもその様に改善出来た方が大勢いらっしゃいます。



お相撲さんが体重が重いにもかかわらず、あれだけ激しいぶつかり合いをしていてもケガをしにくいのは身体のバランスが取れているからなんです。
股わりなんかメチャクチャ柔らかいですからねΣ(゚Д゚)



筋肉があるにも関わらず、膝が痛くなるのは筋肉のバランスが左右、もしくは上下、前と後ろで整っていないからなんですね。


あなたの膝痛はどうでしょうか?



もしかしたら、当院であなたの膝痛のあ悩みを解消できるかもしれません。
当院は『慢性腰痛専門』ですが、、、
膝痛や、頸部痛の方も通院されています。


膝の痛みでどうしたらいいのか分からない方は当院にご相談ください。



k
___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


初回限定キャンペーン


初回8980円➡1980円




076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。


当院のブログも合わせてご覧ください(^_^)
http://ameblo.jp/takahisa0705/


金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久