腰椎椎間板ヘルニアと診断された方へ
腰椎椎間板ヘルニアと診断される方は多いですよね。
だいたい、腰が痛くてなんだか足までシビレてきた。。。と思って整形外科に行く。
そして医者から、、、

「ここの椎間板が飛び出ていますね。腰椎椎間板ヘルニアです。」

椎間板ヘルニア


と、レントゲンを見ながら診断されるでしょう。
そして、痛み止めとシップを処方され安静を指示されます。そして、

「もう少し詳しい検査をしましょう。MRIを撮りますので〇日に来てください。」

と、言われたのではありませんか?
そしてリハビリに通うように言われ腰椎牽引や電気治療やマッサージを受けられたのではないでしょうか?

私は整形外科に長年勤めていましたから良く分かります。


でも、どうでしょう?


それで痛みは治まりましたか?少し楽になったと言う方もいるかもしれませんが、、、
おそらく一時的で薬や治療を少しでもやめるとまた痛みがぶり返してくるのではありませんか?


それはなぜなんでしょう?


病院で医者が行う治療というものは「対処療法」というものが多く、
痛みの原因である部分を治療できていないからです。
出ている症状に対して処置をしているから、治療を止めたら痛みがぶり返してきてしまうのです。


「だったら、その痛みの原因のヘルニアを手術でとるしか方法はないのか、、、」





と考えるかもしれませんが、、、


確かにそこに痛みの原因があればいいのですが、、、多くの場合はその椎間板ヘルニアが痛みの原因でない場合が多いのです。
しかも、椎間板ヘルニアを手術で除去できたとしても、その椎間板ヘルニアが出来た背景を考えて行かなければ、また再発してしまいます。


その原因は、、、

・普段の姿勢が原因なのか?
・仕事でのオーバーワークが原因なのか?
・内臓の不調が原因なのか?
・何らかの生活習慣が原因なのか?


そこまで考える事で、何処の筋肉に負担がかかっているのか?
何を改善すれば症状が収まるのか?
それが分かってきます。


当院ではその「根本的な原因・改善」をコンセプトに治療しています。
あなたの腰椎椎間板ヘルニアの原因をつきとめ、改善させていきます。
多くの方が手術せずに椎間板ヘルニアを改善しています。
ぜひ、一度当院にご相談ください。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久