五十肩は放っておいても治るの?
五十肩になり肩が挙がらなくなってしまう。。。


こんな経験された方は少なくないでしょう。
当院は慢性腰痛専門でやっていますが、五十肩の患者さんも多くいらっしゃいます。
というのも、慢性腰痛と五十肩はとても関係性が深いケースもあるのです。


まず、五十肩とは何なんでしょう?


肩関節


五十肩という病名は正式にはありません。大腿病院へ行くと、、、
「肩関節周囲炎」 「石灰沈着性腱板炎」 「腱板不全断裂」 「肩峰下滑液包炎」などの病名がつけられます。


こんなものらをひっくるめて、40歳~50歳ごろに多く発症する肩の痛み、動かしづらさを総称して、
五十肩とか四十肩などと呼んでいるのです。


では、よく聞きませんか?


「五十肩なんて放っておけば治る!」という言葉。。。


これは本当に五十肩なんでしょうか?


いいえ、確かに放っておいた結果治った人もいるかもしれませんが、基本的に検査、治療は必要です。
五十肩の原因は人それぞれ違います。

・腱板(肩の関節を支える筋肉)が損傷したりして、肩自体に問題があるもの。
・腰の痛みなどから、姿勢が悪くなり、、結果片方の肩だけに負担がかかる状態が作られ肩に痛みが出るもの。
・膝や足首のケガから歩き方が少しおかしくなりその結果、片方の肩だけに負担がかかる状態が続き方に痛みが出てしまうもの。


などなど、まだ考えられる原因は沢山あり、五十肩と言えど原因は人それぞれ違うのです。


教科書的に言ったら、、、
「40~50代にかけて起こる原因不明の肩の痛みや可動域制限の事を指す」
となっています。


逆に言ったら、一人一人原因が違う為、原因不明となっているのかもしれませんね。


中でも腰部が原因で五十肩を発症する患者さんはとても多いです。



当院では腰の治療のために来院した患者さんが、「実は五十肩になっていて、、、」と相談されるケースがけっこうあります。
そんな方は、慢性腰痛の改善とともに五十肩も改善されていくケースがとても多いです。

あなたのその五十肩。

もしかしたら腰部が原因の可能性もあります。
一度当院でご相談されてみてはいかがでしょう?

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。

金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久