腱鞘炎が治らないで困っている方


腱鞘炎が中々治らない。。。

腱鞘炎

病院へ行って、薬とシップを渡され固定して安静にしてくださいと言われることが多いと思います。
使いすぎでなるものですから安静にしないといけません。
しかし、、、
痛みが引いても、また使い始めたら痛みがぶり返してきます。。。


そして、また病院へ。。。
『注射を打ちましょう。』
と言われ、痛い思いをして注射を打ちます。
損の時は楽になって、また使い始めます。
また再発の繰り返し(;´Д`)


こんな経験がある人は多いのではないでしょうか?
どうしたら治るのでしょうか?
病院の先生は、使いすぎが原因といいます。
しかし、そんなに使ってないんだけどな~(._.)
と、思っていませんか???







あなたの考えは間違っていませんよ('ω')ノ
そんなに使っていないのに、腱鞘炎になってしまうのはちゃんと原因があります。
簡単に言うと、、、


『手首を過剰に動かして使用している状態』
が原因です。
ここでいう過剰とは?
肘の関節や、肩の関節の動きが悪くなっていて、固くて動かなくなっている部分があるのです。
その為、手首の動きを大きくして代償している状態なのです。
その為、たいして使っていなくても「手首の使い過ぎ」の状態になっているんです。


この状態を解消する為には、肘関節や肩関節を治療して行く必要があるのです。
手首ばかりを治療していてもなかなか改善して行きません。

肩関節


肘関節

今回は肘や肩が悪い事を例に挙げましたが、これが腰や首の動きが悪い事が原因の場合もあります。
当院ではこの様な根本的な原因を探し、治療して行きます。
その為、痛みが出ている部位と違う所を治療する事が多いです。


なかなか腱鞘炎が良くならないで悩んでいる方は一度当院にご相談ください。
当院は『慢性腰痛専門の整体院』ですが、腱鞘炎、五十肩、膝痛などにも対応しています。
安心してお電話ください(^O^)


説明


きっとあなたのお役に立てると思います。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。


当院のブログも合わせてご覧ください(^_^)
http://ameblo.jp/takahisa0705/


金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久