すべり症と診断されて腰が痛いのを諦めている方
腰椎すべり症と診断されて、腰の痛いのが当たり前になっていてもうあきらめている方。
まだ、諦めるのは早いのではありませんか?

すべり症

多いのは、10代の頃何かスポーツをしていて腰痛が出てしまった。。。
病院に行くと、「腰椎すべり症」と診断されてしまった。
コルセットで固定する様に指導されたが、、、
無視してスポーツをやり続けてしまった。
その結果、「慢性腰痛」として痛みが残ってしまい、辛い思いをしている(;´Д`)


こんな方が多いのではないでしょうか???


確かにレントゲン上の腰椎のすべりや分離をキレイにする事は難しいかもしれません。。。
しかし、そのイヤな痛みを改善することは十分に可能であることがあります。
あなたの腰椎すべり症も改善の可能性があります。


どうやって???


腰椎すべり症は主に腰椎の前弯が過度になり、発生する事が多いのですが、、、
この腰椎の前弯を過度に作り出している原因を治療すればいいのです。
その前弯を作り出している原因とは?

すべり症

ズバリ、腸腰筋がその原因にまず上げられることが多いのではないでしょうか?
この様な筋肉です。




この筋肉を緩めて正常な働きをさせてあげることで、腰椎の前弯を作り出している原因を除去し脊椎にかかっている原因をとりのぞきます。

しかし、これだけでは痛みを完全に取り除くことは難しいと言わざるを得ません。

この腸腰筋とつながりが深い筋肉も同時に緩める事によって、更に腰椎にかかっている負担を軽減させます。それに加えて、反対に腰椎を後湾させる筋肉の働きを強めます。

これだけの事を治療で出来ると、かなり改善している感覚が分かると思います。
当院ではこの様な治療を行っています。


治療


『腰椎すべり症』と診断されて痛みを諦めているあなた。
手術なんかしなくても、当院で慢性的な痛みを取り除くことが出来るかもしれません。
ぜひ、一度ご相談ください(^O^)
きっと、あなたのお役に立てると思います。

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。


当院のブログも合わせてご覧ください(^_^)
http://ameblo.jp/takahisa0705/


金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久