腰椎椎間板ヘルニアにブロック注射が効かない理由


腰痛で病院に行くと『腰椎椎間板ヘルニア』と診断されブロック注射を打たれることが多いと思います。
しかし、、、
そのブロック注射が効く人と、利かない人がいるのはなんででしょう?




ある人は、ブロック注射を打つととても楽になると言います。
ある人は、ブロック注射を打っても全然変わらないと言います。


注射


同じ診断名がついても効く人と効かない人がいるのが事実です。
ブロック注射が効かなかった人は手術を勧められることがあります。

しかし、ちょっと待ってください!

その椎間板に原因があるのであれば、、、
麻酔の注射をそこに打てばいくらか楽になるはずではありませんか?
それが効かないのは、そこに原因が無いからではないですか?
それなのに、手術でその部分を取ろうとするのですか?


当院の見解を述べさせて頂きます。
ブロック注射が効かないのは、単純にその椎間板ヘルニアが痛みの原因では無いからです。
他の部分に原因がある事がほとんどです。
手術をしても中々改善しないでしょう。

腰


確かに、麻酔も効かないほどの重度のヘルニアの可能性は否定できません。
でもほとんどの場合はそうではありません。
その手術は当院で治療してみてからでも遅くないのでは???


では、ヘルニアが原因では無いのなら、、、何が原因なの?


それは筋肉に出来る「トリガーポイント」と言うものが原因である事が多いです。
このトリガーポイントは身体の至る所に発生し、痛みを伝番させ他の部分に痛みを送る事もあります。

例えば、足に出来たトリガーポイントが首にまで痛みを伝番させ送る事だってあります。

あなたの腰痛も他の部分に出来たトリガーポイントである可能性が高いです。
そのトリガーポイントが何処にあるのかは人それぞれなので分かりません。。。
それを、見つけ、治療する事こそ、、、


慢性腰痛専門である当院の得意とするところです(^O^)


あなたの腰痛ももしかしたら『椎間板ヘルニア』が原因では無いかもしれません。
ブロック注射が効かないのであれば、、、
更にその可能性は高いと思われます。
ブロック注射が効かなければ手術を勧められることが多いでしょう。


説明


しかし、その前に一度当院に相談されてみませんか?
きっとあなたのお役に立てると思います。
あなたからのお電話をお待ちしております(*´ω`*)

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。


当院のブログも合わせてご覧ください(^_^)
http://ameblo.jp/takahisa0705/


金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久