頸椎椎間板ヘルニアと腰痛は関係ある?
頸椎椎間板ヘルニアと腰痛の関係性についてお伝えします。

首と腰が関係あるの???

痛い

と、思いますが、、、とても関係あります。
私が以前勤めていた、整形外科クリニックのドクターもその事は認めていました。
その先生曰く、、、
「頸椎か腰椎にヘルニアがある患者は、高確率でその両方が悪くなる」
と言う事らしいです。


私もそう思います(^_^)
さすが、私がお世話になった先生です。
では、なぜ頸部と腰部が関係あるのか考えてみましょう。


今どきの若い子に多い姿勢ですが、首が肩よりも前方に出ている人がとても多いです。
いわゆるストレートネックと言うものや、頭部前方変位(FHP フォワードヘッドポスチャー)
なんて言ったりします。

変位


この様なアライメントをしている方は首が悪いのはもちろんの事、腰部にもかなりの負担がかかります。
こんな姿勢になる原因は、多くの場合スマホ、タブレット、パソコンを長時間する為にどんどん顔を画面に近づけて見ようとしていく為に起こります。




もちろん全てがそのような原因では無いですが、現代病と言われるだけあってかなり多く見かけます。


この時、首を前に出していくだけでは、身体が前のめりになって倒れてしまいますよね?
それを防止する為頑張るのが腰の筋肉なんです。

FHP


首が前方へ行った分、腰部が後方へ移動しバランスを取らねばならないのです。
つまり、首の動きの影響が腰部にも出てしまうのです(T_T)

このバランスが無ければ、身体は前に倒れてしまいます。
そのバランスを保つために近氏に負担がかかります。
つまり、、、
腰部にもヘルニアが出来てしまう事もあるのです。

頸部のアライメントが原因であるにもかかわらず。。。


この様に、「慢性腰痛」で来院された方の中にも、元々の原因は頸部にある場合もあるのです。

当院では、「慢性腰痛」で来院された方にも頸部の治療を行う事も多々あります。
それは、腰にかかる負担を減らすために、最初の原因である頸部の治療が必要だからです。


腰が痛いのに頸部を治療するのはおかしな話に聞こえるかもしれませんが、これが大切なんです。
根本的な原因を治療する事こそ、本当の治療であると考えます。


もし、慢性腰痛で肩こりなども気になる方は、その肩こりも関係あるのかもしれません。
一度、当院にご相談ください。
きっとあなたの身体のバランスを整える為に、お役に立てると思います。

問診

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。


当院のブログも合わせてご覧ください(^_^)
http://ameblo.jp/takahisa0705/


金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久