ぎっくり腰で病院へ行ったら腰椎椎間板ヘルニアと診断された方

ぎっくり腰になり動けなくなり、病院へ行く方は多いと思います。
そして、痛いのをガマンしてレントゲン検査、を受けます。。。
そして、後日MRI検査を受ける事になります。痛いのは変わらないのに。。。


ぎっくり腰


そして、診断を受けます。


「腰椎椎間板ヘルニアがありますね。これが腰の痛みの原因です。治すには手術しかありません。」


と言われます。
ぎっくり腰になった方はこの様な経験があるのではないでしょうか?
痛み止めの注射を打たれ、安静を指示され、1~2週間は満足に動くこともできない。


なんとか動けるようになっても、また少し無理をするとぎっくり腰を繰り返してしまう。。。
また、病院へ行って同じ検査と注射の繰り返し。。。


この様な負の連鎖を回避する方法は無いのでしょうか?


いいえ、努力次第で回避する事は可能です。
それは、自分で自分の身体をコントロールする事です。
もちろん、自分だけの考えで何でもするのはあまりお勧めできません。
専門家の意見をしっかりと聞き、指示に従うと言う事です。
あなただけの考えで何とかできるのであれば、世の中に山ほどある治療機関は全ていらなくなりますよ。


自分で何とかしようとせずに、専門家の意見を聞いて自分が何処が悪いのか把握し自分に合ったエクササイズを実行し自分で何とかできない様なら、専門家に治療してもらう。


この様にして自分の身体を定期的にメンテナンスしていくことです。


メンテナンス


めんどくさいと思われるでしょう。
お金がもったいないと言われるでしょう。
そんな時間が無いと言われるでしょう。

では、いつ痛みが出るか怯えながら過ごし、動けなくなる痛さになってから病院に行き1~2週間動けないまま過ごし、会社や家族に迷惑をかける事を繰り返す。
そんな生活を送るよりも、、、


月に一度は身体のメンテナンスを専門家にしてもらい、
毎日わずかな時間、セルフエクササイズに取り組む。
身体に気をつけた日常生活の送り方をマスターし、好きな事を目いっぱい出来る。
自分である程度痛みをコントロール出来るから、ひどくなる心配が少ない。


どちらがいいのか私には明白ですが、、、
あなたはどちらの道を選びますか???
後者の道を選ぶ方は、一度当院にご相談いただければと思います。

あなたが快適な生活を送る為のお手伝いを当院にさせて下さい。
きっとあなたのお役に立てるはずです。
あなたからのお電話をお待ちしています。

メンテナンス
___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。


当院のブログも合わせてご覧ください(^_^)
http://ameblo.jp/takahisa0705/


金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久