腰痛を湿布で我慢している方
腰痛を長年湿布を貼り続けて我慢しているあなた。
皮膚はかぶれ、あまり湿布を貼った時のスーッとする感覚もあまり無くなってきているのではないですか?




シップはとても便利な張り薬です。

薬局にも売っているし、病院でもたくさん出してもらえます。
私自身も気持ちがいいからたまに貼ったりします。


ただ、、、どうでしょう?
湿布を貼る事で、あなたの「慢性腰痛」は治りましたか?
貼っている時はいくらか楽でも、効果が無くなった途端に、、、
痛みがぶり返してくるのではないですか?


慢性腰痛


そうです。今のシップはとても優れていて、痛み止めの成分が入っているものもあります。
貼っている時は楽で、なんだか治った気分にすらなってきます。
痛みが強い時にはシップに助けられることもあります。


ですが、、、はっきり申し上げて、シップでは「慢性腰痛」は治りません。
CMなどでは、痛みのシンに効く!なんて言っていますが、、、実際は。。。


治療の際にシップを併用して使うのは良いですが、残念ながらシップのみでは「慢性腰痛」は治らないのです。治療と併用して使うからこそ、シップ本来の良さが出るのだと私は思います。


例えばですが、、、長年の「慢性腰痛」を治療し、凝り固まった筋肉を緩めると身体のバランスが変化していきます。
その為、身体のあちこちで今まで使われていなかった筋肉が使われだします。
これは「好転反応」と言っていい反応なのですが、、、
患者さんにとっては痛いので面白くありません。


ここでシップの登場です(´艸`*)


湿布


その「好転反応」の不快な症状を湿布を貼る事で一時的に痛みを緩和してもらいます。
シップに助けてもらい、この時を乗り切るのです。
それを繰り返していけば、あなたの慢性腰痛は効果的に改善させることが出来ると思います。


あと、、、患者さんに良く聞かれるのが「慢性腰痛」には冷湿布と温湿布のどちらを貼ったらいいのか?
と聞かれますが、、、どちらでも結構です(^O^)

成分自体にそこまでの違いはありませんので、、、

温湿布でも温める効果はありません。暖かく感じるようにトウガラシの成分が入っているのです。
気にせずに、ある方を使うと良いでしょう。


当院は金沢市で唯一の慢性腰痛専門の整体院です。


湿布で「慢性腰痛」をがまんしているあなた。

あなたのシップ治療に当院の施術を加えてみませんか?
きっと今までよりも効果的に痛みを改善出来ると思います(*´ω`*)

治療

___________________________________________

□慢性腰痛でお困りの方は、金沢市で唯一の「慢性腰痛専門」整体院 樹ーTATSUKI-へ


こんな方が多くご来院しています。

・どこへ行っても何をしてもこの腰痛は良くならない。
・はっきりした原因が分からずに医者に適当に扱われる。
・痛みが強い時には足のシビレまで出てくる。
・レントゲンでは骨に異常無しと言われたのにすごく痛い。
・シップと薬でなんとか痛みをごまかしている。
・自分で腰痛を改善する為に体操・ストレッチなどしてみたが効果が出ない。
・楽なのは横になっている時だけ。


076-209-1708   お電話でご予約下さい。

「はい、整体院 樹です。」と出ますので、「ホームページを見て電話したのですが」とお答えください。
簡単な問診と、ご予約の案内をさせて頂きます。


当院のブログも合わせてご覧ください(^_^)
http://ameblo.jp/takahisa0705/


金沢市玉鉾1丁目47-1   整体院 樹ーTATSUKI-

営業時間・営業日   朝7時~夜22時  土日祝日も営業
                             院長  森 隆久


整体院